[Message Prev][Message Next][Thread Prev][Thread Next][Message Index][Thread Index]

Re: CTRL+x 3



瀧@ジャストプレイヤーです。

In Sat, 08 Dec 2001 11:37:44 +0900 (JST)
Hideyuki SHIRAI (白井秀行) <shirai@xxxxxxxxxxx> wrote:
> taki> truncate-partial-width-windowsというのは、
> taki> CTRL+x 1や、2の時には効きませんよね?
> taki> 
> taki> 「ウインドウ幅範囲で切りつめる」という感じの名前に見えるので、
> taki> なんとなくすべての画面モード(?)の時に、右で折り返すような設定用変数にみ
> taki> えるのですが、この変数の影響範囲ってどういう風にわかるのでしょうか?
> taki> 
> taki> #単なる素朴な疑問なのですが。
> # 詳しくないので、以下、間違っていたらごめんなさい。
> このあたりは 'C' での処理なのですが、例えば xdisp.c の
> display_text_line という関数で
>   int hscroll = XINT (w->hscroll);
>   int truncate = (hscroll
> 		  || (truncate_partial_width_windows
> 		      && !WINDOW_FULL_WIDTH_P (w))
> 		  || !NILP (current_buffer->truncate_lines));
> という処理をやっています。ので、truncate_partial_width_windows
> が有効なのは縦分割したときのみというのがわかります。

なるほど、確かにそうみたいですね。

だとすると、CTRL+x 2の割り方(縦割り?)の時に、折り返さないモードにする
設定方法と、CTRL+x 3の割り方(横割り?)の時に、折り返さないモードにする
設定方法は違うんですね。

ちょっとふしぎですが、何となく了解、致しました。

------------------
(有)ジャストプレイヤー
瀧 康史
E-mail:taki@xxxxxxxxxxxxxx
TEL:0543-69-4110
FAX:0543-69-4124
http://www.justplayer.com/